Nomp-Fes in 外輪船レポート

皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 運営のKIMIです。北海道はようやく暖かくなってきました。お花見の季節の到来です。

さて、4/20、4/21に江別市で開催されたNompassキックオフイベント「Nomp-Fes in 外輪船」にご参加いただいた皆さま、またクラファンを通してご支援いただいた皆さま、大変ありがとうございました!

皆さまのおかげで無事イベントも終了することができました。運営として参加しておりましがた、楽しすぎたイベントだったので、未だにNomp-Fesロスを味わっている今日この頃です。

今日はそんな楽しいイベントであったNomp-Fesを写真とともにお伝えいたします!

前日、今回のイベントの目玉でもあるグラマラスデカゴン。風が強く寒い中LOGOSのスタッフさんたちにて足元のデッキを設置中。お気づきになりましたか?きっちり縦横交互に配置されるんですよ。しかも地面のデコボコを気にさせないように、微妙に木片で高さをアジャスト。職人さんありがとうございます!

代表の脇田唯(以下「唯ちゃん」)も準備に己の技を存分にふるいます。まさに文化祭の申し子。

Nompassメンバーの支柱、STEPPING STONESの田中鉄馬ことテツさん。会場内のメインツリー設置に天に昇ります。 ザ、現場の男!
テツさん素敵ー!!(黄色い声)

メインステージのバックを飾り付けるYaaYaさんとテツさん。夫婦漫才のように喧嘩しながら素敵な装飾を作り上げてくれます。YaaYaさんはオリジナルの毛糸を使って自然が感じられるような暖かみのあるファッション小物・雑貨を作っているアーティストさんです。

唯ちゃんの差し入れの「赤いサイロ」でもぐもぐタイム。北見市の老舗菓子店「清月」さんのお菓子です。美味しかったです。はい。いつかお店にお伺いしたい!

前日リハにやってきた笠原瑠斗(以下「 瑠斗くん 」)。LOGOSさんのアウトドアベッドにハマってしまいました。「明日はここでずっといます!」宣言。本番にはこのベッドの中毒メンバーが続出…。

設置されたグラマラスデカゴン。前日に設置予定でしたが、風が強すぎたため、急遽開催当日に設置テツさんが誰よりも早く会場にきて設置をしてくれました!

無事イベントがスタート!ゆるーい雰囲気が会場を包み込み、良い感じにチルしていました。

では、ここからは当日の各メンバーの様子を写真で紹介してきます!

Watana Besta SOCIAL club

貫禄のベスタ部長。流石です!
Watana Besta SOCIAL club &笠原瑠斗
Watana Besta SOCIAL club &尾矢聡子
Watana Besta SOCIAL club &イノイタル
SOTOIKUさんのワークショップに参加するベスタ部長
サブステージでゆっくりまったり

「かっこいい」「歌がうまい」「楽器うまい」「面白い」。天が4物を与えてしまった江別の観光特使ベスタ部長。アーティストメンバーを引っ張っていってくれる頼もしい存在です。今回、音楽ステージをすべて調整、皆さまに素敵なステージを届けてくれました。

尾矢聡子

歌はもちろんトークも冴えます
イラストのアーティストでもあります
尾矢聡子&イノイタル
尾矢聡子&笠原瑠斗
スペシャルゲストのMakikom Minamiさんとテントの中でまったりと。
ドラマシアターども」さんの豚汁を美味しくいただきます
聡ちゃんは、いつも唯ちゃんと仲良し♪

尾矢聡子こと聡ちゃんはチームのムードメーカー。天然素材100%な彼女は唯ちゃんの笑いと癒しの壺でもあります。そんな彼女の歌声は、彼女の絵に描かれた天使のように聴く人に癒しを届けてくれます。今回も素敵なステージを届けてくれました!

イノイタル

髪飾りをつけつつ素敵な弾き語りを披露
イノイタル&笠原瑠斗
サブステージではお客さんから歌詞を集めて即興で曲作り
ベッドの寝心地もチェック。
カレーを美味しくいただくイタル君

カッコよさとお茶目さが同居するシンガーソングライターのイノイタル君。彼はNompassメンバーの貴重な突っ込み役です!数日前に声が出ないというトラブルに見舞われながら見事復活。素敵な歌声を届けてくれました!

笠原瑠斗

彼の歌声でチルな空間が一気に広がります
貴重な弾き語りも
瑠斗君とイタル君のトーク。司会の唯ちゃんも爆笑の面白さでした
ワークショップにも参加。なにをやってもカッコイイ!
今回出展いただいた「ほっぺぱん」さんのパンをパク!

R&Bシンガーの笠原瑠斗君。メンバー最年少ですが実は一番しっかりしているのでは、という噂も。そしてイラストもうまい!スタッフジャンパーの背面デザインも彼が描いてくれた素敵なキャンプグッズのイラストがちりばめられています。Nompassのファッションリーダーです。

脇田唯

全ての司会を担当。左手のバインダーはお手製のNompassのロゴ入り
サブステージではアウトドアの魅力について熱弁。聡ちゃんの生効果音付き
SOTOIKUさんのワークショップにも参加!
アウトドアベッドの寝心地ももちろんチェック!
メンバーのステージを見守る。お、お母さん?
誰よりも皆のために会場を駆け回ってました
聡ちゃんにつられて感極まってしまいます。
大ラスは唯ちゃんもピアニカで参加
素敵なイベントになりましたか?

Nompassの代表である唯ちゃん。Nompassのメンバー集め、立ち上げ、スケジュール調整から、イベントでは事前準備、運営、司会、ステージなどなど、あらゆることに全力で取り組んでいました!彼女だから集められたメンバーであり、集まったメンバーです。

欲しいものを欲しいと素直に声に出して言い続けられることが彼女の魅力のひとつなんじゃないかなぁ、と思っています。これからも怪我なんて気にせず 彼女は全力疾走。運営のテツさんとKIMIは救急箱もってついていきます(笑)

ということで、メンバーごとに当日の様子を写真でお届けさせていただきました。まだまだたくさんNomp-Fesの魅力をお伝えしたいところではありますが、是非次回以降のイベントに参加して実際にNomp-Fesを楽しんでいただければと思います!

ありがとうございました!

ようやくスタートに立ったNompass、これからも楽しいイベントをお届けできるよう頑張ってきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

では素敵な平成ラストDAYをお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA