【お知らせ】GANKE-FES × Nompass 参加メンバー情報公開!!

みなさんこんにちは!Nompassにわかに盛り上がってきております!シーズン一年目にして各所からお話をいただいており、嬉しい悲鳴を上げておりますー!エブリデーテンアゲー!!

さて、facebookやメンバーのSNSですでに情報告知させていただいていますが、なんとGANKE FES(ガンケ フェス)とコラボをさせていただきことになりました!!

GANKE FES(ガンケ フェス)は、新得町(北海道)に固有に存在する崖【ガンケ】と、そこにまつわるアイヌの神話を舞台に、アート・音楽・食・アクティビティ・マーケットなどを総合的に体験できる野外フェスティバルです。

今年の7月6日(土)に新得町で開催されるこのフェス・イベント。今年で6年目となりますが、非常にまたりと大自然を楽しむことができる、まさにNompassにうってつけのフェス・イベントです!

今回そんなGANKE FESにNompassエリアが登場します!!

ちなみに、今回の参加メンバーは、
脇田唯Watana Besta SOCIAL club尾矢聡子笠原瑠斗の4人、また今回は
Gtに川村健司、 Cajon(カフォン)の小林幸司、を サポートメンバーに 迎えここでしか見ることのできないスペシャルステージをお届けします!

もちろんSTPPING STONESYaaYaSOTOIKUも参加!ワークショップや物販などもばっちり展開。そして今回はDO CAMPER協力によるキャンピングカーも展示しています!

きっと素敵な夏の思い出になるに違いありません!!

追加情報はまたこちらでもお伝えしていきます!
GANKE FESのページをチェックしてみてください!

GANKE FES公式ページ
http://www.ganke-fes.com/


サポートメンバー紹介

川村健司

TRIPLANEにギタリストとして2004年〜2018年に在籍。バンド加入前はPAエンジニアとして8年間働き、バンド在籍時から映像製作を始め楽器メーカーやアーティストのPVを製作。広い経験と知識、アーティストとして活動していた感性などでミュージシャン目線での映像を得意としている。ギタリストとしても活動し幅広い分野で活躍するマルチクリエイター。

小林幸司

紋別市出身。
17歳の時にドラムを始める。音楽専門学校に入学し、ドラムに限らず様々な音楽の知識や技術などを学ぶ。セミナーイベント等で、Paul Jackson氏などの多数のプロミュージシャンとのセッションにも参加。パシフィコ横浜で開催された『楽器フェア2009』にて、鳴海賢治Trioとしてステージに立つ。
現在は、ドラム・カホン講師として後進の育成をしつつ、自身の所属するバンドや様々なアーティストのサポートとして活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA